症状ブログ

2015年1月 5日 月曜日

ダイエットに効果的な食事 日野市

日野市の美容整体、不妊症、産後ケア、更年期障害、ダイエットサポートのオアシス整骨院です。

冬にこたつでみかんを食べる。
それで太るんですよね~といった声を頂きましたので、それについて書いてみたいと思います。

ちょうど季節ネタですね。

オアシス整骨院では、ダイエット目的の方には朝食に基本的にフルーツのみというのをおすすめしています。
(ダイエットコースを受けるとより高い効果があります)

これはフルーツは自分たちで消化吸収される酵素を持っているため、
体に負担がかからない、そのため消化のために朝から余計なエネルギーを使わなくていいからです。

食事した後に眠くなる、そういった現象も抑えてくれますので、午前中から活動的に動くことが出来ます。

今の時期だとちょうどみかんがぴったりですね。
旬な食べ物を食べる事は、栄養からいっても理に適っています。
みかんだといちばんわかりやすいのはビタミンC。
ビタミンCは粘膜を正常に保つ役目があると言われていますので、風邪やインフルエンザの予防にも大切ですし、ハウスものと違って本来持っている栄養素をそのまま摂取できます。
(ハウス栽培等では栄養価はどうしても低くなります)

食事の締めではなく、最初に食べるか、間食として食べるのがやはりおすすめです。

単独で摂取したほうがフルーツの持つ消化酵素が効果的に働きます。

ということで、こたつにみかん。
おばあちゃんの知恵ではないですが、単独摂取する分にはダイエットの補助にも使えますから非常に理に適っています。

みかんに加えてお餅とかせんべいとか、足してしまうと駄目なのが難点ですね。
後は、もちろん食べ過ぎには気をつけましょう。

オアシス整骨院では、ただ痩せるのではなく、健康的に痩せることを目的としたお手伝いもおこなっています。

身体は食べたもので作られていますから、食事は身体を整えるための補助としてとても大切です。

産後ダイエットにも、ダイエットコースはお勧めです。




投稿者 オアシス整骨院