症状ブログ

2015年1月 9日 金曜日

足底筋膜炎の治療について 日野市

八王子市、多摩市、府中市からも来院する、高度整体カイロプラクティックの日野市オアシス整骨院です。


ここのところちょくちょくお見えになっている症状が足底筋膜炎の方。

普段は、それほどこの症状で多く来院しているというようなことはなく、たまに来院する位のものですが、なぜかここ最近はちょくちょくお見えになっています。

軽度なものであれば改善は早いんですが、ちょっと変わったタイプのものや、かなり重度の方が立て続けに来院されています。
そういう時期なんでしょうか。。。

足底筋膜炎というのは組織の炎症症状です。
炎、と名前がついているからなんとなくわかると思いますが、組織が傷ついていたり、何かしらの障害に対して部分的に身体が反応している状態です。

つまり、足底筋膜炎は組織そのものの問題です。
軽度なものであれば、身体の歪みを改善したり身体の反射を利用してその場で変化を出すことが出来ますが、基本的には組織が回復しなければ完全によくはなったとは言えません。

先日、かなり足を引きずるようにして来院した方がいましたが、流石にその場でよくなるものではありませんでした。

次回予約をしてお帰りになりましたが、残念なことにお見えになりませんでした。
(日常生活上のアドバイス等がこれからの予定でしたが^^;)

おなじ症状名であっても、症状の程度がそれぞれ違いますので、中には時間が掛かるタイプの方もいます。
痛みの箇所に触れてみたときに、少し熱っぽい感覚があったり、肉が薄いような印象を受けたりした場合は、残念ながら時間がかかるタイプのものになります。

足底筋膜炎は整形外科の治療でも湿布や痛み止め、中にはステロイド注射のところもあるようですが、残念ながら一時的なものでしかありません。

オアシス整骨院では、個人の状態に合わせた自宅ケアの指導と、身体の回復力を高めるための整体、そして日常生活上でのアドバイスを中心としておこなっています。

そのため、他と比べても治りが早いと自負しています。
これまで来た方の中には、他で1年近く経っているのにまったく改善されずに悪くなって当院に来院したというような酷い状態の方もいましたが、来院から2か月ほどで完治しています。

あまり状態が酷過ぎる方に来て頂いても大変ですので、すべての方を治せるとは言えませんが、悩んでいる方に知っておいて欲しいことがあります。

それは、損傷した組織が回復する時間というのは、生理学的にほぼ決まっているということです。

皮膚なら1週間、筋肉なら2週間~2か月、腱は2か月、靭帯なら2~6か月と言われます。

では足底筋膜炎は?

筋膜と言いますが、別名で足底腱膜炎ともいいます。

ということは、普通に考えても2か月はみておく必要があるということです。
加えて、足の裏は立ったり歩いたりといった時には必ずと言っていいほど使っていますので、痛めている組織をより自分で痛めつけているのと一緒です。

そう考えると、中々よくならないけど何故なんだ?という理由がわかるのではないでしょうか?

といっても、中には歪みの要素が強いものの場合もあり、そういったものに関しては本当に早くよくなります。
これについては実際に診てみないとなんとも言えません。

そんな足底筋膜炎ですが、自身で出来るケアの簡単で効果があるものをここでご紹介したいと思います。
もちろんこれだけでよくなるものではありませんが、当院のクライアントさんにもお伝えしている効果的なもののひとつです。

それは、踵を持って床方向にじわーっと引っ張る

これだけです。
他にもいくつかあったりしますけど、タイプによって違うのでここでは書けません。
まずはお試しあれ。
少しでも痛みが和らぐといいですね。

足底筋膜炎でお困りの方、お気軽にご相談ください。

日野市 八王子市 多摩市 足底筋膜炎


投稿者 オアシス整骨院