症状ブログ

2015年1月21日 水曜日

腰痛、肩こり、下半身の痺れの方 日野市

日野市の腰痛肩こりに強い高度カイロプラクティック整体のオアシス整骨院です。

だいぶ前の動画になりますが、整理していたら出てきたので載せておこうと思います。
作務衣ではないのでちょっと印象違いますね。

クライアントさんは日野市南平在住の方。

初めて来院されたときは、胸から下全部足先の方までしびれている、さらに頭痛や肩こり、腰痛も訴えていた方でした。

胸から下全部がしびれているというような神経症状はこれまで聞いたことがなかったので、脊髄炎とか、もしくは何らかの病気じゃないか?とも思いましたが、そちらは病院でみてもらっているとのこと。

肩こり腰痛はともかく、しびれは単純な凝りや歪みの症状とは違うので、どこまで変わるかわかりません、ちょっとでも変だと思ったら病院でご相談してください、そういった話をして施術をしましたが、何度か施術しているうちにしびれの方もすっかり取れてしまった方です。

しびれはとれましたが、お仕事の負担が大きいため、調子がよくなったり悪くなったりを繰り返しているような状態で来院されている様子です。

いつもは通常の整体療法(動かしながら身体のバランスを整えていく技法)で身体を整えていますが、よりソフトに調整していく整体療法をデモンストレーションとしてやってみたときの様子です。

約3分ほど、弱い力でソフトに調整しました。(施術中の様子は退屈なのでカットしちゃいました)

特別症状に対して何かやっているわけではないですが、全身が変化しています。
ちょっと癖が強いところは改善までいっていませんが、こういったところは継続して施術をしているうちに変わっていきます。

ほとんどの方が、痛ければ痛いところしか見ようとしませんが、痛みは結果として出ているにすぎません。

もちろん部分的に整えることも併せておこなうことで、より早期の改善を目指していきますが、なぜその痛みや歪みが出てしまうのか、といったところまで考えていく必要があります。
(いまだに難しいなぁと思うこともよくあります)

状態が悪化していくと、単なる凝りや歪みから痛みやしびれになる。
長期にわたると骨なら骨の変形に、筋肉なら過緊張が萎縮に、組織なら拘縮に変わっていきます。

そういったことを踏まえて部分的なところだけでなく、広い視野からもみていく必要があります。


投稿者 オアシス整骨院