院長の気ままブログ

2015年1月23日 金曜日

座りっぱなしは身体によくない 日野市

日野市の身体の歪みが気になる、健康促進を目指す方のための整体療法、オアシス整骨院です。

ちょっと気になる記事を発見しました。

来院されている方にはよく言うことなんですが、

『長時間の座りっぱなしは身体に悪い』

です。
ちょうど都合よく、こんな記事を見つけました→ここ!

たまに見かける、筋トレやってます、とかフィットネスジムに通っています、というデスクワークの方がいますけれど、、、
それだけじゃ駄目ってことですね。


デスクワークの方はほんとに要注意です。
腰痛や肩こりくらいならまだいいのかもしれませんが、心臓疾患、癌、糖尿病って全然たちが悪い話ですから。

元々身体は動くようにできているものですから、座りっぱなしというのは普通に考えて自然ではないんです。

オアシス整骨院でよくいう
「本来あるべき自然な身体の状態」
ではないってことですね。

ちょっと前になりますが、当院に寝ることが出来ないという方が来院されたことがありました。
横になることが出来ない方です。
身体を横にして寝ると眩暈がしてくるため、椅子に座ったまま寝るという生活を何十年もしてきているという方でした。

足のむくみと下肢の筋力低下、腰痛、膝痛、加えて内科系のお薬もかなり飲んでいたようですし、側弯症もかなり進んだ状態になっていました。
たぶん元から側弯だったのではなくて、何十年も椅子で寝る生活だったために重力の影響で身体の歪みが強くなって骨も変形していったのではないか、と思います。

座っている姿勢は立った時の姿勢よりも足は楽ですけど、体幹、特に腰にかかる負担が上がります。
もしも立っているよりも座っている方が腰が楽というのであれば、立ち姿勢等を見直す必要があります。

綺麗に立てている人って実はあんまりいなんですよね。
同じく綺麗に座れている人もあんまりいないんですけど。

自力で姿勢に気をつけるって言ってもちょっと難しいものです。
人間誰しも癖がありますから。
歪みを整える調整と併せて、そんな姿勢指導もおこなっています。

デスクワークで首や肩、腰が悪いという方は、特に早めに一緒に改善しておきましょう。






投稿者 オアシス整骨院