院長の気ままブログ

2015年1月 1日 木曜日

鍼灸、カイロプラクティック、マッサージ等との違い

日野市の鍼灸、カイロプラクティック、マッサージ等との違いを実感できる整体療法院、オアシス整骨院です。


ホームページが新しくなったので、改めてオアシス整骨院で
おこなっている整体療法について書いてみたいと思います。

一般の方が想像するようなボキボキ鳴らす矯正はありませんし、
マッサージのように揉みほぐすものでもありません。

動画にいくつかアップしているものは、わかりやすく編集していますが、やらせとかはもちろん一切ありません。

基本的には、非常にソフトな刺激で身体の歪みを整えて体液循環を促し、自然治癒力を引き出していく手法です。

これまでおみえになった方の中には10を超える色んな治療院に通ったけれど、
全く改善されなかった症状が、当院の施術が終わった後に取れていた。

これはいったい何なんですか?

と質問を受けたことがあります。

世の中には多くの治療法があります。
マッサージ、鍼灸、AKA、カイロプラクティックといった比較的知られているもの、
そして、気功やエネルギー療法といったちょっと怪しい、あまり一般には広まっていないものまで
私自身がよりよいもの、高い効果があるものを追及してきました。

そんな中で現在の手法にたどり着きました。
はたから見ると、触っているだけにしか見えないですし、ちょっと怪しい感じもあるかもしれません(笑)
ですが、きちんとした理論と根拠に則って施術はおこなっています。

身体には自分の状態を維持しようとする機能があります。
恒常性維持機能、ホメオスタシスと言われるものです。
体温を一定に保っているのもそうですし、病原菌から身体を守っているのもそうです。

外部からの刺激に対して、身体というのは常に身を守ろう、現在の状態を維持しようとします。

強い力でぐいぐい押す、というのは身を守ろうとする力を超える力で刺激を加えている状況ですし
瞬間的な矯正は防御反応が働く前に処理しようとして素早く力を加えています。

一見理にかなっているように思うかもしれませんが、そうでしょうか?

身体にとって、それは大きな負担になっている、と当院では考えています。

その負担に耐えられるほどの体力や筋力、そういったものがある方にはよい方法の一つということは出来ます。

ですが、小さなお子さんやお年寄り、妊婦さんや身体のデリケートな方、、、
何よりも、真剣に自身の身体のことを考えている意識の高い方々にとっては、
強い刺激はあまりよいものだとは思えません。


中には強揉みのマッサージが好きな人もいます。
そういう方々は、決まってもっと強い刺激、より強い刺激を追い求めます。
そうすることで、段々とどんな刺激に対してもびくともしない鈍感な体が出来上がります。

健康な体ではなく、鈍感な体です。

こんなに強い力で押されても何も感じない、健康になったんだ、そう思うでしょうか?

そういった方々であるほど、決まって身体の不調を抱えています。
自分の身体の感性が鈍くになってしまっているため、そのことがわかってない方も大勢います。

ニュートラルな視点で考えて、
強い刺激で本当に身体が健康になっていくのであれば、段々と弱い力でも改善していくような身体になって行かなければ、それはよくなっているとは言えないのではないでしょうか。

多くの施術法の中で、オステオパシーと呼ばれるものがありますが、
その中でも頭蓋仙骨療法や誇張法と呼ばれるものがあります。

これは非常に繊細な手法で、弱い力、5グラムの圧で身体を矯正したり、脳脊髄液の循環を促したりします。

強い力で刺激すれば身体が無意識に抵抗して動かないため、弱い力で繊細に動かして矯正するのです。

オアシス整骨院でおこなっている技法は、オステオパシーともまた少し違いますが、共通しているのは弱い力で矯正することです。

その効果については動画等にアップしていますので拝見して頂ければと思います。

ご縁のある一人でも多くの方に当院の整体を受けて頂いて、ご自身の身体の可能性を感じてほしいと思います。

皆様の健康と人生のお役に立てることが出来れば嬉しく思います。
鍼灸、カイロプラクティック、マッサージ等との違い


投稿者 オアシス整骨院