院長の気ままブログ

2015年2月 6日 金曜日

日野市で側弯症への整体②

日野市、八王子市、多摩市、府中市からも来院する信頼の整体・カイロプラクティック技術、肩こり、腰痛、痛みやしびれ、あなたの悩みを解決するオアシス整骨院です。


前回は側弯症施術2回目のときの前後の写真を載せてみました。

効果が出ていることが見た目でもわかりますが、時間が経っての状態で変わっていくのかどうかが大切です。
その場だけよくてもあまり大した意味がない、と多くの方が感じているはずですから。

痛みにしても歪みにしても、その場で変化が出ることはあっても日常生活がありますので、また痛くなったり歪んだりします。

これは生きているので当たり前のことです。
体はこれまでの自分の状態をしっかりと記憶しています。
悪い状態を記憶していれば、悪い状態に戻ろうとするものなんです。

そういった働きを出来るだけ少なくして、よい状態に持っていくために体操や運動、身体の使い方等をお伝えしたりしています。
といっても体操だけ、運動だけでよくなるものではありません。
施術で身体をリセットして、その後に新たな運動回路を入力していく、その繰り返しで状態が少しずつ改善されていきます。

中には体操や運動を教われば終了、という方もいましたが、残念ながらお伝えしているのはラジオ体操とは違いますので、スポーツ等のように上達させていくもの、という意識がそういった方には欠けている気がします。

知識だけ得て満足して
も実は何も出来てない、ということもよくあります。
これまでの身体の癖が勝ってしまうから当たり前で、だから継続が大事なんですが、、、


体操等についてはまた機会があればお伝えしたいと思いますが、今回は側弯症の整体施術の続きをこちらに書かせて頂きました。→小児 側弯症への整体② 日野市

 



投稿者 オアシス整骨院