症状ブログ

2015年3月18日 水曜日

日野市 四十肩五十肩の治療で大切なこと

日野市、八王子市、多摩市、府中市からも来院する信頼の整体・カイロプラクティック技術、肩こり、腰痛、痛みやしびれ、あなたの悩みを解決するオアシス整骨院です。


四十肩五十肩の治療で来院される方の中には、残念ながら他で治療を受けていて改善しないで当院に来院されていたり、もしくは自己流でいろいろやって逆に悪化させてしまっている方もいます。

そういった方の場合は来なくなってしまうケースも結構あります。

先日からお見えになっていたKさん。

痛めた当初はマッサージ、そして整形外科に通い、その後鍼灸と通われていましたが、変わらずに悪化していき、薬を飲んでも夜も眠れないとのことで当院に来院。

痛み止めを飲んでいるけど、さっぱり痛みが取れない。

とにかく痛みを何とかしてほしいとのことで、何度かお見えになりましたが、先日予約キャンセルの連絡がありそれっきりとなりました。。。

状態が改善されていればまぁいいのですが、おそらくそういうことはなく痛いままの卒業ですね(-_-;)


Kさんにも何度もお話したことですが、多くの方が勘違いしていますが、痛いわけですから動かしてはいけません。
このKさんは肩の動き、可動域だけ見ればしっかりと動いている方でした。

四十肩、五十肩と言えば、腕が上がらなくなるケースが多いですが、腕がしっかり上がって動く人の場合は無理やり頑張って運動や体操等をおこなっていたりします。

そのため、動きではなく痛みを何とかして欲しいと来院します。

ですがそうやって悪化させてしまう方は大抵無理やり動かしてしまっています。
残念ながらそれだと身体に無理をしているだけで、自然に逆らっていますので却って治りが遅くなっています。

痛み止めを服用しても痛いのは当たり前です。
ご自身で効かなくなるまで悪化させてしまっているからです。

四十肩、五十肩であれば普通は動かせなくなりますし、動かすと痛いです。

だから安静にすると思うんですけど、、、

四十肩五十肩は本来の名称は肩関節周囲炎といいますから肩の炎症症状です。

炎症があるということは、中で組織が傷ついている状態と一緒です

ですから安静にして、傷ついている組織が回復してから動かしていけばいいんです。

もちろんただ安静にしてるだけではなくて、治療して回復しやすい身体の環境をつくっていくことも重要です。

痛み止めは取りあえず痛みをなんとかするものであって回復させるものとは違います。
治ってないんだから痛いに決まっています、動かしては駄目。

Kさんにもそうお話していましたが、仕事柄難しいということで安静には出来ないようでした。。。

強引にでも動かせないようにすればよかったかなとも思いますが、、、

当院には四十肩の初期症状の方であれば1週間で痛みがなくなっている方もいます。

四十肩五十肩だけではなく、一般的な症状もそうですが、今は効く薬があるので、薬に頼って自分の身体を顧みないで悪化させてしまう、そういった人が増えている気がします。

手遅れになる前に、ご自身の身体を大切にして欲しいですね。

日野市 四十肩五十肩


 


投稿者 オアシス整骨院