症状ブログ

2015年4月 4日 土曜日

コリをほぐすとよくなりますか?

日野市の整体、カイロプラクティック療法のオアシス整骨院です。


〇コリとはいったい何ですか?

筋肉の余計な緊張が取れてないとコリになります。
コリのあるところには循環も悪く、疲労物質がたまり疲れやすい状態になっています。
不必要な力が入った状態なので、身体が持っている本来の能力も発揮できません。


〇なぜ揉まなくてもよくなるのでしょうか?

正しい整体やカイロプラクティックを受けると、身体の歪みが取れることで滞っていた血液やリンパの循環が促されるので、揉まなくても自然と余計な力が抜けて疲労物質が流れてくれます。
揉むと一時的に気持ちよかったりもしますが、場合によっては悪くなることもあります。


〇揉むと悪くなるとは、具体的にどんなふうになるのですか?

強く揉まれているために悪くなっている人は実はたくさんいます。

揉まれることで、却って体に余計な緊張ができてしまいます。
身体は刺激を受けるとその刺激から身を守ろうと無意識に力が入ります。
特に強く揉まれたりすると、その強い刺激に対して身体を守ろうとするのでかなり余計な不自然な力が入ってしまっています。
中には強い揉み解しの刺激で筋繊維を壊してしまっている場合もあり、壊された筋繊維は修復しますが、より固い組織になって修復されます。
そうすると、以前よりも強い刺激でないと効かなくなっていきます。

つまり段々と悪くなっていきます。

本当によくなってくると、弱い刺激で短い時間でほぐれる体になっていくはずなのに、強い力で長い時間耐えられるような身体にされてしまっている。

一種の強揉みの中毒状態です。
中毒なので、それに慣れてしまった方は弱い刺激を物足りなく感じて逆に強く身体を固めてしまったり不快感を感じてしまうので、はじめは大変ですが、本当によくしていこうとするならば本来は変えていかなくてはいけません。

但し、治す、健康にしていくための治療ではなくて単なる慰安のためのマッサージであればそれでもよいと思います。

日野市 整体



投稿者 オアシス整骨院