症状ブログ

2015年4月15日 水曜日

日野市のドゥケルバン病の施術

日野市、八王子市、多摩市、府中市から多数来院する信頼の整体・カイロプラクティック技術、腰痛、肩こり、痛みやしびれ、あなたの悩みを解決するオアシス整骨院です。



出産後に手関節、手首の辺りが痛むようになった、という方、意外といるのではないでしょうか?

ドゥケルバン病というのがあります。

これは親指を伸ばした時に、短母指伸筋腱と長母指外転筋腱が通過する溝に起こる腱鞘炎のことをいいます。

手や指を酷使している人の他、女性で妊娠や出産、更年期のホルモンなど体のバランスの崩れがきっかけとなって発症するケースがあります。

来院したクライアントさんも、おそらく出産の影響と家事育児の影響で出ているものだろうと思われました。


調整には痛みの箇所は一切触らず、離れた箇所のみで施術しました。

動きを確認してもらうと痛くないとのこと。

ただ、時間が経てばまた痛みが出てくることが予想されますので、ある程度の期間は通って頂く必要がありますが、、、

腱鞘炎などに対して、直接揉みほぐしなどしているところをたまに見かけますか、当院ではおすすめしていません。

その直後はよくても結局炎症ですので、刺激によって却って治りが遅くなることもあります。

当院は体に対して負担のない施術を心がけています。

日野市 ドゥケルバン

 



投稿者 オアシス整骨院