症状ブログ

2015年5月15日 金曜日

痛みの出にくい身体の特徴。

日野市、八王子市、多摩市、府中市からも来院する肩こり、腰痛、痛みやしびれ、信頼の整体カイロプラクティックのオアシス整骨院です。


最近お見えになっている方に見られる傾向でよくあるパターンとして、腰に体重が乗ってしまっているタイプの方が結構います。
こういったタイプの方の場合、施術をおこなって一時的によくなっても腰痛を繰り返すという特徴があります。(ヘルニアや坐骨神経痛に進行するのもこのタイプの方が多いです)

地球には重力がありますので、重力に上手く逆らうことが出来て、正しい身体の使い方が出来ていれば身体はどんどんよくなっていきます。

逆に、重力を一部分だけで支えるような間違った身体の使い方をしていればどんどん身体は悪くなっていきます。


こうやって書くと簡単なんですけど、重力に上手く逆らうってどうするんだよ!
ってツッコミが来そうです。。。

具体的にどういったものが正しいのかいまいちピンと来ないという方が多いんですね。

そこで、今回はこういったもので比べてみたいと思います。

まず、いかにも腰を悪くしそうなタイプの姿勢
日野市 腰痛
背骨も固まってるだろうなぁという姿勢です。
おそらく股関節周りも硬くて場合によっては変形等あるかもしれません。
糖尿病等のリスクも抱えていそうな感じでしょう(笑)

その他にも
日野市 肩こり
肩が凝ってるって言いそうですよね。
健康なタイプの姿勢は基本的にこんな感じです。
日野市 姿勢矯正

フレッシュで健康的なサラリーマンです。
これに、わかりやすく力の方向を加えてみると、、、

日野市 健康

こんな感じになります。
この中の矢印が反対方向になると、姿勢が崩れて偏った一部分に余計な負担が増えます。
全部逆の方向になるとおじいさん、おばあさんといった印象になりますよね。
実際にはこれに身体の動きが入ってきますから、もっと難しくなってきますけど、基本はこの状態です。

日常生活の中で、ちょっとしたときに意識してみるだけでも違うかと思います。
お試しください。





投稿者 オアシス整骨院