症状ブログ

2015年6月 1日 月曜日

分離症・すべり症にマッサージとマッケンジーエクササイズ。

日野市、八王子市、多摩市、府中市からも来院する肩こり、腰痛、痛みやしびれ、信頼の整体カイロプラクティックのオアシス整骨院です。



腰痛に体操も有効な手段ですが、自己流でおこなっていると却って悪化してしまうことがあります。

腰痛体操で有名なのといえばマッケンジーエクササイズがあります。

腰を反らすこと運動をすることで腰痛を改善する体操ですが、芸能人の方も勧めていたり、マスメディアに取り上げられたこともあってずいぶん広まってきたと思います。



ですが、、、単なる慢性腰痛の方には有効だったりしますけど、
特に腰椎分離症、すべり症の方はマッケンジーエクササイズに取り組むことで悪化する場合があります。

これまでに腰痛を繰り返してその都度マッサージを受けたり、自分でも体操(マッケンジー)をやっていたという方がお見えになりましたが、明らかにすべり症の方でした。

すべり症、分離症を持っている方は見た目や検査で判別出来ることもありますが、正確なところは、一度整形外科等でレントゲンで確認してもらう必要があります。

この方はレントゲンで診てもらったことは?・・・ないそうでしたが、見た目や検査の反応から明らかでした。


マッサージや体操しててどうですか?・・・受けたりやったりしてるときは痛いけど、その後は少し楽になります、とのこと。


いや、楽になった気がしてるだけで多分変わってないですよ、、、とは言いませんでしたけど(^_^;)

分離症、すべり症は腰椎の後ろの方の骨が割れてしまうことで起こります。

割れただけだと分離症ですし、そこから前方に滑っていくものをすべり症と言います。

腰を反らしたり、マッサージで腰を押されたりすると割れた部分にかかる負担が大きくなります。

却って悪化してしまったりするんですね。

自己流は禁物。

同じ腰痛であっても人によって原因が違います。原因が違えばアプローチも違ってくるのは当然です。


遠回りしないためには、中々改善しないなぁと感じたら、ちゃんと検査を受けてみること。

大事ですよ。





投稿者 オアシス整骨院