症状ブログ

2015年6月 4日 木曜日

回復力に関係してくる背中の柔軟性。

日野市、八王子市、多摩市、府中市からも来院する肩こり、腰痛、痛みやしびれ、信頼の整体カイロプラクティックのオアシス整骨院です。



一定数の方の施術をしていて、回復の早い方と遅い方がいます。

もちろん、症状の程度によっても変わってきますが、同時期に同じような症状の程度で、同じくらいによくなっていくかなぁと思っていても、全く違う結果になったりします。

それは何故かを考えたときに、どれだけ身体が正常な状態、回復しやすい身体に保たれているか、が関係してきます。

早くよくなる、回復が早いというのは、自然治癒力が上手く働いているからです。

目安としてわかりやすいのが背骨周りの柔軟性です。

一般的には背骨の歪みが重要視されますが、硬さや張りを含めた柔軟性そのものが大切になってきます。

背中の状態がよい人は治りが早い、といってもいいかと思います。

ストレスや疲労の強い影響を受けて、カチッと固まって全く動かなくなっているようなタイプの方もいます。

このような方の場合、施術でリセットしてもまたすぐに固まろうとしますので、繰り返しよい状態をインプットしていく必要があります。

また、それだけ身体が悲鳴を上げているということですので、リフレッシュのために非日常的な時間を過ごしてみるのも有効だったりします。(疲れない程度にしましょうね)

中々疲れがとれない、よくならない、そんなときは背中に柔軟性がなくなってきているかもしれませんよ。

日野市 整体


投稿者 オアシス整骨院