院長の気ままブログ

2015年9月15日 火曜日

よくなっているのに反応が悪い人。。。

日野市の整体、カイロプラクティックのオアシス整骨院です。

オアシス整骨院では、まずはじめに現在の体の状態を確認するために検査をしています。

施術の後にもう一度確認してみると、痛みが10→0になっていたり、10→2や1に減少していたりします。
(程度によりますが)
ですが、見た目、姿勢や動きがよくなっていて、本人も最初よりも動きの幅が大きくなっているのに、

「わかりません」とか
「そうでもないです」

という返事が返ってくることがあります。

こういう返事は一番駄目な反応だと思っているので
どこがわからないですか?と言ったり
何がそうでもないんですか?
と突っ込んで聞き返すようにしています。

曖昧な言葉を使うということは、脳が曖昧な状態できちんと認識してない、ということです。
よくしているのはその人の身体であって、施術する側ではありません。
その人の脳が身体をよくしてくれています。
いろんな施術はそのお手伝いをしているだけ。

そういった曖昧な思考がストレスをため込んで免疫力を低下させて身体を悪くするんですね。
まあ、こちらのことを信用していないということもあるんでしょうけど。

ちょっと厳しいですかね。。。



投稿者 オアシス整骨院